反比例ってどういうことですか?
と聞かれたときに、理路整然と答えられる自分かどうかを確認しておいてください。

y=a/x が反比例の基本の式ですが、
a=0のときは?
x=0のときは?
という質問に即答できますか?

また、これに切片bが加わったらどういう変化が起こりますか?

わり算、分数が嫌いな人は、当然、反比例も苦手なはずですが、
y=a/x が一体何を表現しているのか、
直線と同じく、a、bが増えたとき、減ったとき、
x、yが増えたとき、減ったとき、
の変化が当たり前にイメージできるようでないとダメです。