保護中: 小学生の歴史191-200

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

hayashimasafumi
  • hayashimasafumi

191.馬一頭ほどが通れる幅しかなく、外から攻めにくいようにするため。

192.自分と対立するようになった、源義経を討つため。

193.当時の武家では女性と男性の地位はほぼ対等で、女性は結婚後も姓を変えなかったので。

194.①平安時代末の日宋貿易により、大量の宋銭が入るようになったから。②当時の日本では、貨幣製造の技術力が低く、宋銭の方が信用が高かったため。

195.幕府を倒そうとした公家や武家、朝廷の監視や西国の御家人のとりしまりにあたらせるため。

196.元こうでは新たな土地を得たわけではないので、御家人は幕府から十分な褒美をもらえず幕府への不満をもつようになったため。元こうで多くの費用を使った御家人の生活を救うために出した徳政令のために、かえって社会は混乱していったから。

197.戦乱やききんで不安を強めていた民衆は、心のよりどころを新しい仏教に求め、これらの仏教はわかりやすい上に、実行しやすかったので。

198.公家や寺社の利益を優先する政治で、鎌倉幕府を倒した褒美も武士より公家や寺社の方が多いなど、それまでの武家社会のならわしを無視したものだったため。

199.東アジアの中心に位置するという立地を生かし、日本・中国・東南アジアなどの間で中継貿易を行い利益をあげていたから。

200.応仁の乱で京都は焼け野原になり、戦乱を逃れて公家や僧が地方に流れていったので。